{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

GRV-RISER PD12_E4 (USB PD規格用12Vトリガーケーブル音質強化版 DC出力端子:EIAJ#4 )

残り2点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

※本製品のDCプラグの極性はセンタープラスです。楽器のエフェクター等で使用されているセンターマイナス規格の装置に使用すると破損する可能性がありますので、使用する装置の規格を確認して下さい。 ※同時にのびねこ https://takelet001.stores.jp/items/62a1bc77b1f11013916011ea をご購入いただくことで、GaN充電器の本気をご堪能できるかと思います。 Groove riserのUSB PD規格用12Vトリガーケーブル (DC出力端子 EIAJ#4) 仕様です。通称ねこケーブル。 こちらにはGND浄化用のシルキー回路も合わせて組み込んでありますので、GaN充電器をオーディオ用として使用した際に感じるネガなところはほぼ解消できていると思います。その上で、そこいらの電源装置をポイ捨てできるくらいの音には仕上がっております。 昨今、USB PD規格のGaN半導体採用の充電器をオーディオ装置やネットワーク装置のDC給電に使用することが徐々に広まってきています。確かに付属のスイッチング電源採用のACアダプタよりは音の立ち上がり、低域の沈み込み、サウンドステージの広がりなど良くなる点もあるのですが、個人的には全体的にうっすらノイジーというか、品が無くなる感がどうしてもつきまとうように思えます。 それをどうにかしたいなあと思いまして、作ってみました。 WITRNのe-marker付きDC12V用ケーブル(PDC003)、これのDCプラグ側を途中で切断して回路を組み込んであります。長さは約1.2mです。 DCプラグのサイズはEIAJ極性統一型プラグの4番です。NECやNTTのルーターやTA等で使用されています。 回路部分は十分に保護していますが、無理な力をかけたり狭い場所に押し込むことははやめてください。破損する可能性があります。 既発のGRV-RISERと使用している素子、線材はほぼ同等で、それにオーディオラボ様が起案したシルキー回路をあわせて組み込むことで、GNDラインの強化と浄化を同時に図っています。 なんとか石とかなんとかシートとかなんとかパウダーとかは一切使用していません。嫌いなので。 このケーブルを使用してDC12Vを取り出すには、USB PD規格の充電器でDC12V出力に対応したものが必要です。現行ですとRAVPOWERの製品で下記のものなら大丈夫です。 ※type Cプラグ側に12V/5Aの印刷がありますが、規格上はDC12V/3Aがリミットなので、それ以上の電流が必要な製品は接続しないでください。 https://www.ravpower.jp/shop/charger/usb/gan/rp-pc112_bk https://www.ravpower.jp/shop/charger/usb/gan/rp-pc133_bk https://www.ravpower.jp/shop/charger/usb/gan/rp-pc145 余談ですが、上記充電器、ACへ挿し込む際の向きでかなり音が変わりますので実際に確認してください(画像参照)。なお、最新型のPC145が一番音が良い、という噂がちらほら聞こえております。 コレを装着するとプレイヤーが演奏する時のタメがよくわかるようになり、グルーヴが湧き上がってくるところから名付けました。 微小レベルの音楽信号が埋もれなくなるため、小音量時でも音痩せしなくなりますし、リスニングにおけるオイシイところを削る事なく全体のクオリティをズンと押し上げます。低域は軽やかに沈み、跳ねます。サウンドステージは特に前後感がよく出るようになり、立体感を感じます。スピーカーにへばりついていた音が軽く離れますよ。 昨今流行りの仮想アース的な仕事をしますが、本質はGNDの強化です。電気回路は基本的にGND電位を基準とした動作を行いますが、安定した動作を行うためには安定したGNDが必要です。弊店で販売しているオーディオラボのプリメインアンプは、そのために回路パターンに銀単線を裏打ちしたり、銀単線による空中配線を行っています。その延長となるアイテムだと考えてください。 装着直後でもサウンドの変化は知覚できると思いますが、落ち着くまでには半日程度かかる気がします。 それでは、 聴いてるとカラダが動きますよ。Grooveが湧いてきますよ。

セール中のアイテム