YAL オリジナルプリメインアンプ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

YAL オリジナルプリメインアンプ

残り1点

¥330,000 税込

送料についてはこちら

オーディオラボ オリジナルのプリメインアンプです。 配線は全てオーディオラボオリジナル銀単線による手配線です。 筐体左側は正負独立のスイッチング電源ユニットです。もちろんそのまま使用しているわけではなく、37年に渡るオーディオラボの音質改善技術、その集大成とも言える改良措置が施されています。 右側がパワーアンプブロック。これはパワーICをブリッジ接続しており、吟味された最小限の高性能パーツを用いて、プリント基板を使用しない手配線にて回路を仕上げてあります。 SP出力手前の小さい基板はリレーによる保護回路です。リレー内部の配線にも銀単線を使用しています。 そして前面のボリューム直近にプリ基板があります。パワー部同様に吟味された最小限の外付け部品にて回路を構成。基板を使用していますがプリント基板ではなく、銀単線による手配線です。銀の電子速度に見合う部品を選択、採用しています。 音が出る寸前の空気の揺らぎをも再現。歌い手や楽器が眼前に浮かび上がるのではなく、空間に確かな密度を持って存在します。生楽器だろうと電子音だろうと分け隔てなく豊かな旋律と確かな律動を持って描きます。 私物でこのアンプよりも二世代ほど前のプリメインアンプを使用しています。巨大なRコアトランスとブロックコンデンサによるリニア電源を使用したものです。プリ部とパワー部はこのアンプよりも高性能なパーツを使用しています。しかし、それでも、このアンプを聴いてしまうと、音が古臭くて聴けなくなってしまいました。 開放感が圧倒的に足りない。聴いてて身体が動かない。このアンプは新旧アニソンだろうとモー娘。だろうと平沢進だろうと何を聴いても身体が無意識に動き出しますし歌ってしまいます。もちろん音量は控えめでも。 揺るがなく雄大で、かつ反応が速い低域の下支えをベースにして、豊かな中域からスムーズにハイトーンまで伸び切っています。あらゆる音は聴こえているのに音楽の構成要素としてまとまっている。未だに聴こえてなかった音があったのかよ、と曲を変えるたびに呆れ続けています。さらにタメの表現が完璧なので、半端無くリズムに乗りやすいのです。 正しく手を入れられたスイッチング電源であれば、リニア電源に劣ることなどもうありません。 2021/07/05 価格の改定を行いました。 旧価格:297,000円 新価格:330,000円 内部回路の更新、高音質化のため、価格を改定させていただきました。 入力 ラインレベルRCA 4系統 出力 37W+37W(4Ω時) バインディングポストによるSP出力 1系統 AC電源ソケット ノイトリックのパワコン仕様 付属品:AC電源ケーブル なお、受注を持って製造を行いますので、お届けまでには数週間のご猶予を頂く可能性もございますことをご了承願います。 製造元のオーディオラボ様web site https://www.audiolabo.co.jp/products_audio.html